2020-08-24

手帳型ケースはiPhoneの力を最大限に引き出せる!



、私が使っているスマホはiPhone11 Pro Maxです。


ケースはずっと純正のレザーケースを使ってきました。


やっぱりAppleの純正品だけあって、シンプルで保護性能も高くて気に入ってました。

でも、今回初めてケースを変えてみました。

新しく買ったケースは、アップル純正のレザーフォリオです。

パカパカする蓋が付いてる、いわゆる手帳型のケースです。




今まで手帳型のケースというのは、女性がお洒落で使う物であって、機能性は高くないと思っていたので敬遠してたのです。

ところが先日、YouTubeでホリエモンこと堀江貴文さんが、手帳型のケースを使っているのを偶然発見してしまったのです。

ホリエモンと言えば、ご存知の方も多いと思いますが、iPhoneを片時も離さずに使いまくっているスマホ中毒者です。

パソコンは全く使わずにスマホだけで仕事をしていると公言している人物です。

メルマガや本の執筆は、全部スマホのフリック入力で行っているらしくて、パソコンのキーボード入力より速いそうです。

会議などもLINEやメッセンジャーを活用したりzoomで参加したりしてるそうです。

パソコンがなくてもスマホだけでお金を稼いで億万長者になれると言ってます。

最近ではスマホ人生戦略という本も出版しています。この本はスマホをもっと使いこなしたい人や、スマホだけでお金を稼ぎたいという人におすすめです。



そのくらい徹底的にスマホを使いこなしてるホリエモンが手帳型ケースを使っているのだから、何か理由があるのだろうと思ったのです。

ちなみに、ホリエモンが使っているのは、WAGYU MAFIAの手帳型スマホケースでした。

自分のプロデュースしているサービスの宣伝も兼ねて使っているのでしょう。

そこで、自分なりに手帳型のスマホケースを使うメリットやデメリットを考えてみました。

いろんなメリットやデメリットがあるのですが、その多くは他のブロガーさんが既に説明していますので、ここでば省略させていただきます。

私が思う最大のメリットは、手帳型ケースにする事で財布を持ち歩く必要が全くなくなることです。

常に持ち歩かなければならない持ち物を一つ減らす事ができます。

手帳型ケースは、カードなどを少しですが挟んで入れて収納する事ができます。

私の場合は、必ず持ち歩く必要のある運転免許証、メインのクレジットカード1枚、少しの現金(1万円札)を入れてます。



最近は少しずつキャッシュレス決済が普及してきてるので、iPhoneのApple Payを使えば、ほとんどの店で支払いができます。

PayPayも使える店が増えてきてますよね。

これだけ収納できれば、スマホだけ持ち歩けば、もう財布は全く必要ありません。

荷物が減ってめちゃくちゃ快適になりました。

あとは家の鍵や車の鍵もスマホで代用できるようになれば、スマホ以外持ち歩く必要が無くなりますよね。

本当に便利な世の中になってきています。

という事で、みなさんもiPhoneの手帳型ケースを使って財布いらずの生活を一度体験してみてください。

本当にスマートで快適ですよ。

唯一のデメリットは、両手でのフリック入力が少しやりにくいという事です。

蓋の部分を裏に回して両手で持つのですが、やっぱり蓋が少し邪魔になります。

この点については、しばらく使っていれば、慣れてくるかと思うので、もうしばらく使って様子を見たいと思います。

それから、バイクや自転車にスマホホルダーを付けているという人も手帳型ケースは向いていないかもしれません。

手帳型ケースを付けたままでは、スマホホルダーに取り付けられない事が多いからです。

今のところ、デメリットは、それくらいしか思いつきません。


2020-08-03

アフィリエイターの椅子選び。アーロンチェアとエルゴヒューマンの比較。アーロンチェアが圧勝のただ1つの理由。



今使っている椅子はアーロンチェアですが、その前にはエルゴヒューマンを使っていました。

どっちも5年くらい使用しているので、この機会に簡単なレビューをしたいと思います。

アフィリエイターって、本気で作業するとかなり長時間椅子に座り続ける事になりますよね。

なので絶対に椅子にはお金をかけた方がいいです。マジで腰とかお尻とかいろんなところが痛くなってきて調子が悪くなりますより

まず、結論から言うと、アーロンチェアとエルゴヒューマンのどっちが良いかと言うと、私の意見としては絶対にアーロンチェアがおすすめです。

その最大の理由は耐久性です。

アーロンチェアは本当に耐久性が高くて、もう5年くらい使ってますけど、全くどこも悪くありません。

買った時の新品の状態とほとんど変わらないと言っても過言ではありません。

それに比べてエルゴヒューマンは、耐久性が低いです。

3年くらい使うといろんなところにガタが出てきます。

特に弱いのが肘置きのパッドの部分。

その部分だけ交換できるんですけど、本当に耐久性が低くて2回くらいは交換しました。

エルゴヒューマンも10万円近くする高級チェアなんですが、高い割には耐久性が低いのが弱点です。

一つの物を長く使い続けたい私にはちょっと許せませんでしたね。

アーロンチェアはエルゴヒューマンの2倍以上高くて20万円くらいする超高級チェアですが、それだけの値段を出すだけの価値は十分にあります。

10年くらいは余裕で使えそうです。

1日8時間座ったとして、10年間だと29,200時間。

20万円を時間で割ると、1時間あたりたったの6.8円。

こうやって考えるとめちゃくちゃ安い買い物ですよね。

という事で、アフィリエイター、ライター、プログラマー、在宅ワーカーなど、とにかく座っている時間が長い人には絶対にアーロンチェアをおすすめします。