2018-12-12

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)を使ってみた感想

つい先日、日本で突然リリースされたYouTubeプレミアムですが、3ヶ月間無料ということで早速使い始めています。

ユーチューブプレミアムにしてから、どっぷりユーチューブに浸かって廃人のような状況になっているのですが、ユーチューブプレミアムの率直な感想を書きます。

これからYouTubeプレミアムに課金しようかどうかや悩んでいる人、無料体験をしているけど、無料体験期間が切れたら継続するかどうか悩んでいる人などに少しでも役に立つ記事になればうれしいです。

まず、YouTubeプレミアムの機能を簡単に説明します。YouTubeプレミアムに登録すると以下のサービスを利用できるようになります。

  1. YouTubeの動画が広告なしで見られる。
  2. YouTubeの動画をあらかじめダウンロードしてオフライン状態でも再生できる
  3. 画面をスリープ状態にしたり、別のアプリを立ち上げてもバックグラウンドで再生できる。
  4. YouTubeミュージックを利用できる。
  5. YouTube Originalsを利用できる。

これらのサービスが、Webからの申し込みなら1,180円/月。Androidアプリから登録なら1,180円/月。iPhoneやiPadなどのiOSアプリから登録なら1,550円です。

これを見たらわかると思いますが、iPhoneやiPadを使っている人は、Webから申し込む方が断然得だというのがわかりますよね。

というのも、iPhoneやiPadから課金するとAppleに手数料を徴収されるため割高の設定になっているのです。

iPhone、iPadユーザーはくれぐれもアプリ内から登録せずに、PCやSafariを開いてWebから申し込むようにしましょう。

さて、実際にYouTubeプレミアムの感想を使ってみての感想ですが結論から言うと最高です。

間違いなく無料期間が切れたとしても継続すると思います。

まず、広告が出ずにバックグランドで再生できるという、この組み合わせが最高です。

私、先週くらいに風邪をこじらせてしばらく寝込んでいたのですが、その時に、「後で見る」とか「再生リスト」を作っておいた動画たちをひたすら垂れ流しで音声だけ楽しむことができました。

寝込んでいたので、映像を見るのはしんどかったのですが、音声だけならなんとか聞くことができたので、ひたすら広告なしで自分のお気に入りの動画の音声を聞き続けることができたのは最高でした。

日常生活の中では、仕事や学校なんかがあるだろうから、それだけずーっと動画を流し続けるという時間はあまり無いかもしれませんが、少し時間が空いて暇な時にまとめて一気に見ることができるので本当に便利な機能です。

再生した後、画面をスリープにしておけば、それほどバッテリーむ食わないし、かなりの長時間充電無しで再生し続けることができます。また、音声を流しながら別のアプリを立ち上げて、そっちで調べ物をしたり作業しながらバックミュージックのような感じでYouTubeを聞き流せるのもいいです。

ジムでトレッドミル(ランニングマシン)を使って走っている時も、今までは音楽を聞いてることが多かったのですが、最近はYouTubeで後で見ようと思って再生リストに入れておいた動画を聞き流すことが多いです。

これはスリープ状態でも音声だけ流れるバックグラウンド再生機能が付いているからできることなんですよね。

オフライン再生機能は、私はそれほど使わないのですが、データ容量が少なめのプランを契約している人にとっては便利な機能だと思います。

特に格安スマホなんかでデータ容量を少なめにして通信費を抑えている人にとってはめちゃくちゃ便利な機能だと思います。

家などWiFiがある場所で、お気に入りの動画をダウンロードしておけば、後で、パケットを使わずにいつでもどこでも動画を見ることができます。

それからYouTubeプレミアムで最も強烈なサービスがYouTubeミュージックです。簡単に言うとグーグルプレイミュージックのような機能です。ほぼ同じ機能が付いてくるということです。

グーグルプレイミュージックだけでも月額980円するので、それがもれなくついてくるというだけでもYouTubeプレミアムに加入する価値があると思います。

今まで、グーグルプレイミュージックを利用している人は、あと200円追加するだけでYouTubeプレミアムの他の全ての機能も使えるようになるわけです。

ちなみに、YouTubeミュージックは将来的にはグーグルプレイミュージックと統合されるという予定もあるそうです。

YouTubeミュージックは、Google Homeとも連携できます。Google Homeに「〜の〜という曲をかけて」というと再生してくれます。

Google Homeを持っている人は特にYouTubeミュージックの恩恵を受けることができます。

Google Homeをもっていなくても、YouTubeミュージックで世界中のほとんどの音楽をいつでもどこでも聞けるので音楽好きの人には最高のサービスだと思います。

最後のYouTube Originalsは、個人的にはほとんど使ったことがありません。有名アーティストのオリジナル番組なんかが見られるようですが、正直今の所はまだそれほど充実していません。今後に期待というところです。

要するにYouTubeプレミアムは、今までのGoogle Play Musicに200円追加するだけで、Google Play Musicはそのまま使えて、さらにYouTubeの広告無し、バックグラウンド再生、オフライン再生などのサービスが利用できるのとほとんど同じだという事です。

そう考えるとめちゃくちゃ安くないですか?

多くの人が勘違いしているのは、YouTubeミュージックが付いてないと思っているんだと思います。

YouTubeの動画に広告が付かなくて、バックグラウンド再生ができて、オフライン再生ができるだけで1,180円だと思っている人がけっこう多いんですよね。

確かに、それだけだとちょっと高いですよね。でも、YouTubeミュージックが付いてくるということで、一気に割安感が出てきて、むしろ格安サービスという感じになります。

YouTubeに動画が出ないというのだけでも、本当に快適ですよ。もう、広告が出るというのは、許せないかもしれません。

YouTubeミュージックも最高のサービスですし、月に1,180円は安すぎると思います。

ぜひ、みなさんも迷っているなら無料体験をしてみてください。

他の音楽ストリーミングサービスと比べても圧倒的なお得感があります。グーグルは他社の音楽ストリーミングサービスと強烈な差別化ができたと思います。

特に私のように体が弱くて寝込む時間が多くて、暇で何かを聞き流したいという人には特におすすめですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿