2013-03-12

沖縄旅行記4日目。美ら海水族館の感想。

沖縄の観光名所の1つとして有名な美ら海水族館は、沖縄のけっこう北の方に位置してて、那覇からだと渋滞などに巻き込まれると2時間くらいかかると思います。

那覇から往復してると美ら海水族館の見学だけで一日潰れてしまうのでもったいないですね。

ただ、その日に宿泊してたブセナテラスからだと1時間かからず行けるので、せっかくなので今年も行ってきました。

グーグルマップで距離感を見るとこんな感じです。Aがブセナテラスで、紫のピンが美ら海水族館で、赤い線が車で走ることになる道です。

ブセナテラスから美ら海水族館までの道のり

美ら海水族館のチケットは、当然現地でも買えるけど、近くのコンビニなんかで買った方が割安で買えます。

美ら海水族館に近くに来るとコンビニなんかで割引チケットを販売しているというのぼりが出ているので、どこかで買って行った方がお得です。

水族館自体は去年も行って2回目なので、そんなに時間かけずに回りました。

何度見てもメインの巨大水槽は大迫力で圧巻でした。大水槽は見る大いに見る価値あると思います。

立っている人と比較すれば水槽がどれだけ大きいか分かっていただけると思います。

美ら海水族館のメインの大水槽

大水槽の中を泳いでいるジンベイザメもど迫力。他の水族館では見られないスケール感です。

美ら海水族館のジンベイザメの画像

期間限定らしいですけど、伝説のモンスターとしてよく出てくるクラーケンのモデルになっていると言われているダイオウイカが展示してありました。

ほんとうに大きかった。かなり下がって撮影したけど、それでもカメラに入りきらないくらいの大きさ。

美ら海水族館に展示されていたダイオウイカ

昼食は、美ら海水族館の中にある「イノー」というレストランで食べました。バイキング形式で値段の割には味もまぁまぁでした。

それよりも、東シナ海を一望できるオーシャンビューが素晴らしかった。真っ青な海の景色を見ながら食べたり飲んだりできるだけで幸せ。京都にはない美しさを感じる事ができました。

美ら海水族館の海が見えるレストランイノー

美ら海水族館の周りには芝生とか子供が遊べる遊具があって、昼食の後はそこで子供達が遊んでました。水族館よりもそっちの方が楽しいみたいでした。

【2013年2月沖縄旅行】記事一覧

  1. 連休中の突然の沖縄旅行。アメックスのプラチナコンシェルジュが超便利。
  2. スカイマークの安全性とサービスの質
  3. 1泊目。那覇空港近くのリーガロイヤルグラン沖縄に宿泊。
  4. 2日目。むら咲むら見学。
  5. ANAインターコンチネンタル万座近くのアラモアで夕食
  6. 二日目。ANAインターコンチネンタル万座に宿泊。
  7. 3日目。ブセナセラスのグラス底ボートに乗る。
  8. 4日目。ブセナテラスのラティーダで朝食
  9. 沖縄旅行記4日目。美ら海水族館の感想。
  10. 沖縄旅行4日目。ブセナテラスの和食レストラン真南風(まはえ)で寿司を食す
  11. 5日目。首里城の観光。
  12. 国際通り、鉄板焼きステーキレストラン「碧」(へき)で昼食

0 件のコメント:

コメントを投稿