2012-01-02

影響力の武器 ロバート•B•チャルディーニ

新年2日目の今日は「影響力の武器」を読んでます。

人が行動を起こす要因を心理の奥にまで掘り下げて解説しています。

シュガーマンのセールスコピーを書くためのテクニックを解説している本「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」をもっともっと分かりやすく詳細に書いた感じの本です。

この本凄くいい。

何かモノやサービスを売る仕事をしている人にとっては絶対に役立ちます。

去年の夏くらいから、セールス技術を上げるためにNLPなどの心理学的なことの勉強も始めたけど、だんだんいろんな事が繋がってきた感覚を感じています。

今年は大幅な売上増を達成できる予感がしています。

まだ読んでる途中だけど、明日までには何とか最後まで目を通してしまいたい。

そして、直ちに取り入れられる事は実践します。

また、最後まで読み終わったら、詳しい感想でも書きます。

数年前に世界中でベストセラーになったロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで衝撃を受けました。

自分で会社を作ってビジネスを始めてから、その中に書いてあった「セールス技術を何としてでも身につける事が大切」という部分がようやく理解できました。

いくら高邁な理念を掲げても、人に何かを買ってもらわなければ、直ちにゲームオーバーなんですよね。

自分で金を出して、全て自分の責任でやらなければならない私のような小さな会社の社長は、とにかく本気で何としてでも利益を出さなければならないと心底思うわけです。

商売をするためには、大なり小なり絶対に販売スキルを身につける事は大切です。